• 正社員
  • 掲載開始日:2019.08.19
企業 社名非公開 業 種商社
職種

総合職(営業・配送センター)【第二新卒】

営業、販売系 / 法人営業

年収

380万円 ~ 500万円

企業PR

◆西武ライオンズオフィシャルスポンサー◆配管機材等の専門商社として、関東随一の実績を誇る企業♪

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 職種未経験者可
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 社会人経験2年以内OK
職務内容

専門商社でのルート営業をお任せいたします。

◆扱う商材:
パイプ・継手・ポンプ・バルブ・スプリンクラー等、建物の中にある水回りの配管や、浴槽や洗面台、トイレ等、大手有名メーカーの製品です。

当社が扱う「管材」とは、パイプやポンプ、バルブ、タンク、ボイラー、メーター類など、給排水や空調システムに使われる建設機材のこと。皆さんの快適な生活を、建物の見えない所で支えています。人は空気と水がないと生きていけません。「管材」というのは生活必需品。非常に安定した市場であるといえます。


◆営業先:
・大手サブコンや、地域のビル建設施主に対して、自社で扱っている商材をご提案していただきます。
約1000社の得意先を地域別、規模別に分かれ担当。マンションから大型プロジェクトまで各種多様な提案をおこないます。

・訪問先の90%は取引履歴のある、既存顧客に対する深耕営業となります。
 新しく建設予定のビルがある場合には、扱っている約1万点の商材から適切なものを提案・プランニング~見積書作成まで行なっていただきます。

・スピード感を持って提案~納品を行うことで信頼関係を築いていくお仕事です。
 配送センターを新木場に構えており、午後5時までに受注されたものは、翌日配送体制を築いています。

 (配送に関しては、配送センターの方が担当します。しかし、どうしても急なご要望があり、お持ちできる量であれば、営業が車でお持ちすることはあります。)

・納品後の確認・請求書作成までが仕事の一つの流れとなりますのでいち早く、商材を覚えていただくことが必要です!

◆【正式配属前研修】◆
最初の約1年間(※入社月による)は新木場にある配送センターに配属となります。
そこで物流の流れ、1万点ある商材の種類・用途等、覚えていただくことで、2年目以後、法人営業職として活躍していただけるようになります。
教育の一環として行なっており、毎年新卒で入社する全社員は4月~翌年3月まで商材を学び、翌年から営業として活躍しています。

給与

[月給制] ※ご経験・年齢等考慮し決定いたします。

勤務時間

8:45~17:30    
※土曜/8:45~15:00

勤務地 東京都
転勤の有無 無し
求められる経験

【必須】
◆大学卒以上
◆普通自動車免許(AT限定可)

【歓迎】
◆販売・接客経験など人と話す仕事をしてきた方
◆営業経験がある方(27歳以上)

休日

週休2日(土・日)【ただし月1回土曜出社あり(休日出勤扱い)】、祝日、
年末年始、夏期休暇、
有給(半日休暇制度あり)、慶弔休暇

※年間休日110日

待遇・福利厚生

◆昇給年1回(4月)
◆賞与年2回

◆各種社会保険完備
◆通勤手当(全額支給)
◆報奨金あり
◆各種手当(住宅手当・家族手当・休日出勤手当・残業手当)
◆財形貯蓄、退職金、独身寮、クラブ活動(野球、バスケットボール、サッカー、サーフィン)
◆業務用携帯電話貸与

募集背景 体制強化のための増員募集です。
設立

1967年01月

資本金

5億

売上高

517億円

従業員数

444人

事業内容

配管機材、住宅・ビル設備機器、プラント機材、配管システム全般の国内販売及び輸出入。

■日本管材センターが扱う『管材』とは、パイプやポンプ、バルブ、タンク、ボイラー、メーター類など、 給排水や空調システムに使われる建設機材のことです。いわば生活必需品である、安定した市場であります。

会社の特徴

◆日本管材センターは現在、実取引メーカーが約1000社、120000点のアイテムを取扱う管材商社です。

◆日本の建設現場の設備工事で使われる管材や資材のほとんどを扱っているといっても過言ではありません。日本の流通業界におけるメーカー主導型に対抗し、「ユーザーの利益を考えるなら、ユーザーがあらゆるメーカーから管材を調達できることがベスト」の立場にたち、どのメーカーの系列にも属さず、どの代理店の傘下にも入らず、独立系として起業。現在も貫いています。当社の事業の最大の意義は、煩雑で著しく多いアイテムに対して、「自分たちが調達のプロ」であることを認識し、ユーザーにとってなくてはならない会社として有り続けることです。

◆当社は資材調達のプロとして、「顧客1社に対して営業担当1人」の責任体制を貫いています。売る側の利便性を考えれば商品別に営業担当をつける方が楽でしょう。でもそれはユーザーにとっては不便です。ですから当社は、1つの顧客に窓口は1つなのです。これは「顧客の仕事の責任は、担当営業の責任でもある」という強烈なプロ意識を自負しているからなのです。当社の営業1人当たりの担当顧客数は多くありません。少ない分、顧客に深く入り込み、価格だけではない、顧客のさまざまなニーズを掘り起こしていきます。さらに配送センターや営業サポートと綿密な連携を組みながら、ユーザーの立場にたった万全の納品体制をコントロールしていきます。

◆「できない」ではなく「どんな難しい配送でも対応する」が合言葉
営業に、「我々の仕事は、物流スタッフや、受注窓口となる営業サポートの支えがないと成立しない」と言わしめるほどの物流体制を持つのが、管材業界随一の規模を誇る【配送センター】です。場所は、新木場。敷地面積7000坪。首都圏各地にアクセスが容易で、常時10000アイテム以上を在庫。午後5時までに受注されたものは、翌日配送体制を築いています。価格競争激化の時代にあって、価格勝負ではなく、この配送センターの存在価値で成功してきました。その姿勢は、「営業にはどんな難しい注文でも、とにかく相談してくれ」という言葉に表れています。みんな「何とかしたい」という気持ちで動く、これが当社の社風でもあります。

◆西武ライオンズオフィシャルスポンサー

◆拠点
本社/東京
海外拠点/上海・ドバイ・ベトナム
配送センター/江東区新木場