• 正社員
  • 掲載開始日:2020.01.31
企業 社名非公開 業 種医療・福祉・介護・教育
職種

設計開発

技術系(医薬、化学、素材、食品) / 医薬品、医療機器、バイオ系

年収

350万円 ~ 600万円

企業PR

特許多数の特殊麻酔針メーカー◆新卒採用で入社した若手が活躍中!♪平均年齢33歳!日本ならではのモノ作りにこだわりをもつ医療用針を製造◆ ♪女性の営業本部長が在籍、全社の平均残業時間が30時間程度と働きやすい環境が整っています♪
麻酔針を中心とした医療用特殊針の製造・販売に特化した専門メーカーです。
医療器具商社として創立し、以来、医療器具の輸出専門会社、医療用の針のOEM製造を手掛け、特殊針の専門メーカーへと発展し、「Made in JAPAN」にこだわった質の高い製品を作り続けてきました。
日本国内の特殊針の分野においては、企画開発から部品製造・組立・販売までを一貫して行っている企業は業界でも希少な存在で、ジャパンクオリティーの高さから、海外から高い評価を得ています。
売上高の約8割は北米・ヨーロッパを中心とした海外となっており、大口の顧客の大半は20年以上の長きに渡ってお取引いただいていることから、医療業界の中では日本から世界に発信できる、数少ない企業のひとつです。

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 産休・育休取得実績あり
  • 完全週休二日制
職務内容

設計検討および製図、開発書類の作成、施策実施、プロジェクト推進
新製品の開発・既存製品の改良などの主管部門として開発推進
製造部門・品質保証部門との社内調整および社外協力先との交渉や日程調整・コスト管理
医療器具の国際規格(ISO13485)に従った設計開発関連書類の作成。
医師の要望を具体化するため、営業と連携し学会や医療施設に出張訪問することもあります。

給与

[月給制] (※年齢・前職でのご経験を考慮いたします。)

勤務時間

09:00~17:30    
実働:7時間30分
残業: 月 30~40時間程度

勤務地 埼玉県
転勤の有無 無し
求められる経験

【必須経験】
■大卒以上
■2D・3DCADでの機械設計の経験

【歓迎経験】
■医療機器、小型部品や精密機器の新製品をつくる過程を経験されている方
■プラスチックなどの高分子素材・金属素材に関する知識のある方
■ISO・MDD・QMS省令に関する知識とその実践経験のある方
■医療安全情報に関する知識のある方、製品リスク分析能力がある方
■特許などの取得経験のある方は、その概要もお知らせいただければ幸いです。
■若手社員のマネジメント経験がある方で下記いずれかに該当する方


※使用CAD:2D(AutoCAD)、3D(SOLIDWORKS)

休日

■年間休日126日
■完全週休二日制(土、日、祝日)
■年末年始休暇(7日間)
■夏季休暇(5日間)
■年次有給休暇(10日~20日)
■産前産後休暇、育児休暇
■慶弔休暇
■介護休業

待遇・福利厚生

■賞与(年2回、2~4ヶ月※業績による)
■昇給年1回
■各種社会保険完備
■通勤手当(全額支給)
■住宅手当(※規程有)
■営業手当
■時間外手当
■退職金制度(勤続3年以上)
■会員制福利厚生サービス加入
■定年制:一律60歳。再雇用制度有:65歳まで。

募集背景 体制強化のための増員。
設立

昭和53年9月13日

資本金

2340万円

売上高

20億2000万円

従業員数

従業員168名※2018年8月現在人

事業内容

■医療機器製造・輸出・国内販売
∟使い捨て麻酔針ほか、各種特殊針の製造販売および輸出
∟領域
麻酔科・ペインクリニック領域、循環器領域、産婦人科領域他

会社の特徴

同社は麻酔針を中心とした医療用特殊針の製造・販売に特化した専門メーカーです。
医療雑貨を取り扱う商社として創立し、以来、医療用の針のOEM製造を手掛け、特殊針の専門メーカーへと発展し、「Made in JAPAN」にこだわった質の高い製品を作り続けてきました。
日本国内の特殊針の分野においては、企画開発から部品製造・組立・包装・滅菌・販売までを一貫して行っている企業は業界でも希少な存在で、ジャパンクオリティーにより海外から高い評価を得ています。
売上高の約8割は北米・ヨーロッパを中心とした海外であげ、また大口の顧客の大半は20年以上の長きに渡ってお取引いただいていることから、医療業界の中では日本から世界に発信できる、数少ない企業のひとつであるといえます。

現況では、BCP活動の一環として北海道工場を設立し、2015年4月から本格稼動を開始し、同年「がんばる中小企業300社」に選定され、2017年には「地域未来牽引企業」に経済産業省から選定され、発展し続けています。

今後は自社ブランド「UNIEVER」でのシェア拡大、針以外の新製品の開発や販売などを視野に入れ、営業活動を行い、人々の健康を担う企業として更なる進化を続けていきます。