• 正社員
  • 掲載開始日:2019.12.04
企業 社名非公開 業 種その他の業種
職種

ケアメンテスタッフ(生産系)

その他・専門職系 / その他 専門職系

年収

300万円 ~ 480万円

企業PR

30有余年の歳月をかけて確立した弊社の技術が従来の水洗いやドライクリーニングの欠点を解消します。
水洗いとドライクリーニングの致命的な欠陥を克服する、画期的な洗浄技術「無重力バランス洗浄技法」を弊社は発明しました。

  • 短大・専門卒可
  • 社会人経験なしOK
  • 中途案件
  • 女性可
  • 職種未経験者可
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 転職回数不問
職務内容

ケアメンテスタッフ(生産系)

【具体的には】
衣類の洗浄・仕上げ
ボタン付け・修繕
検品
包装・出荷
など

☆様々な衣服に関わるポジションです。
 あなたの得意が光る場面はたくさん!お客様のお気に入りの一着を
 先進技術で新品のように生まれ変わらせるお仕事です。
 当社が誇る技術を駆使し、お客様に満足の笑顔を届けましょう。

★従来対応できなかった高級ブランド衣服を
 新しく甦らせる技術を誇る『ハッピー』のケアメンテ。

【クリーニングとの違いはココ】
何十年と着れるように劣化・酸化を防ぎ、キレイの状態をキープする仕上げ。
更に衣服の酸化、劣化した黄ばみや汚れを除去し、新品同様の
形態・状態に復元できる当社独自の「再生産技術」が強みです。

【京都から世界へ発信!】
当社の活躍はテレビ東京「カンブリア宮殿」をはじめ、多数メディアに取り上げられ、
日本全国のお客様だけでなく、有名アパレルメーカーやセレクトショップ、
デパートからの絶大な信頼を得ています!

給与

[月給制] 【月給】
213,000円~400,000円
※経験・能力により優遇します

【幹部候補は別途給与基準あり】
月給350,000円~
※3ヶ月の勤務にて判断

勤務時間

8:30~17:30    
実働:8時間00分
残業: 月 25~35時間程度

勤務地 京都府
転勤の有無 無し
求められる経験

【歓迎】
コツコツと作業をするのが好きな方
手に職をつけたい方

休日

週休2日制
→日曜、祝日、公休日(週1日 ※ただし、繁忙期はなし or 半日出勤になります)

GW休暇
夏季休暇
年末年始休暇

有給休暇(初年度10日)

★年間休日105日

待遇・福利厚生

昇給有
各種社会保険完備
交通費(規定内)支給
制服支給

募集背景 業績好調につき増員募集
設立

平成14年1月21日

資本金

5350万円

売上高

2億3000万円

従業員数

20人

事業内容

衣類再現加工

会社の特徴

事業構造
【コンセプト】
・衣服を長持ちさせて、お洒落を楽しんでもらう。
・地球環境保全(省エネ・CO2削減)に貢献する。
【戦 略】
・ケアメンテサービスを世界標準にする。
【マーケティングからの考察】
・お客様の困りごとを「解決」する
・クリーニングサービスの1兆円市場(1992年)が3千8百億円(2011年)に激減している。
 このままでは、クリーニングサービス産業がなくなるという危機感がある。
 クリーニングサービスは、消費者の指示を得られていない。
 よって、今までの概念にない衣服のメンテナンスサービスを作らなければならない。
 クリーニングサービスの市場が激減している最大の原因には、二つの理由があって、
 「ドライクリーニングに頼る技術的課題」と「仕組み的課題」

 ★技術的課題
  シミ・ニオイ・後から黄ばみ、風合いの損傷、シルエットが崩れる。
  → 水を使えば解決するが水を使うと水を使用することによる新たな問題が生まれる。
  → 新たな問題をクリアすれば、技術的課題が克服できる。
  ⇔ 無重力バランス洗浄方法を発明して世界で特許化。
  ⇔ 再現・修復技術の確立。(ブラックBOX)

 ★仕組み的課題
  衣服を預けるとクリーニング店が紛失してしまう。
  → 管理ができていないことに起因している。
  ⇔ IT・ICTによって、商品・生産工程(同期化)・販売・会計管理を徹底した
   一元管理において課題解決を図る。

 ●サービスイノベーションを起こして「ケアメンテサービス産業」を創出する
  … 新市場の創出
  … ケアメンテサービスを世界標準にしよう

経営戦略
【人 材】
経営の安全と成長を図るために財務・技術研究・情報処理システムの専門職分野に専門職役員を登用し
活性化を図っている。能力のある人材を登用、パートから正社員へパート社員であっても役員昇格させる。
【資本政策】
株式公開を目指す。
【技 術】
模倣を防止するため特許の公開はせずに独自の技術を確立。但し、周辺特許を取得、出願。
【生 産】
電子カルテシステムのデータベースによって一元管理し生産効率を極限に高めている。