• 正社員
  • 掲載開始日:2017.10.30
企業 厚木プラスチック株式会社 業 種メーカー(化学・素材)
職種

生産管理(群馬勤務)

技術系(医薬、化学、素材、食品) / 化学、素材系

年収

300万円 ~ 450万円

企業PR

食品・飲料メーカーのプラスチック容器を多数製造/景気に左右されない安定した経営基盤/設立から50年以上にわたり完全特注品を製造する高い製品力のプラスチック容器専門メーカー
生活環境の急速な変化と消費者ニーズの多様化が進展するなか、食品分野においても高品質化・低価格化の波が押し寄せており、高度な技術力・開発力に根差した付加価値の高い商品が求められています。
私たちは、食品パッケージにおけるプラスチック真空成形のリーディングカンパニーとして、独自の多層技術をいかした高機能製品を開発・提供し、着実に地歩を固めてまいりました。

“食”という、私たちの生活に欠かすことのできない分野に関わるものにとって、品質の維持・向上は最も重要な課題です。当社では、最高度のコスト水準、品質・納期管理体制を実現するため、インライン化及びロボット化を推進するなど、生産体制の革新に取り組みながら、品質のさらなる向上をめざしています。変転するニーズ・市場環境にフレキシブルに対応し、発展し続ける食分野に貢献するためには、提案型の開発営業と独自の生産技術を、より高レベルで融合させ、価値あるサービス・製品を提供していくことが重要です。

私たちは、“食”の明日を切り拓くことを自らの使命と考え、その実現のため、日々弛まぬ努力を続けてまいります。

  • 中途案件
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 学歴不問
  • 社会人経験2年以内OK
職務内容

プラスチック容器製造における外注委託先の生産管理業務、営業部門と工場(製造)部門を繋ぐ仲介などをお任せ致します。

【業務詳細】
■工程管理 担当工場の生産計画立案・在庫管理
■営業部門~工場(製造)部間の、仲介役
■各種データ表作成・分析(管理職雑務サポート)

【期待する役割】
同社は少量多品種のオーダーメイド製品が多く、営業と製造現場から寄せられる要望を吸い上げ、調整する潤滑油として役割を求めています。
将来のコアスタッフとして活躍頂ける事を期待しています。

給与

[月給制] ■月給18万円~28万円※前職給与・経験・能力を考慮し決定します。

勤務時間

8:30~17:00  実働:7時間45分
残業: 月 ~20時間程度
休憩時間45分

勤務地 群馬県
転勤の有無 当面無
勤務地詳細

群馬県前橋市五代町680-2 芳賀東部工業団地内(関東工場) ※車通勤可能

求められる経験

【必須要件】
・生産管理経験のある方(業界不問)
・Excel、Wordで実務処理ができるPCスキルをお持ちの方

休日

■年間休日115日
・週休2日制(土日・祝日) ※会社カレンダーによる
・夏季休暇
・年末年始休暇
・有給休暇(入社半年経過後10日~最高20日)
・慶弔休暇

待遇・福利厚生

・各種社会保険完備
・昇給(念1回)
・賞与(年2回)
・業績賞与(2009~2017年支払実績あり)
・通勤手当
・営業手当
・出張手当
・退職金制度
・財形貯蓄
・健康診断
・育児・介護休業制度

募集背景 顧客からの要望にこたえる為の生産体制/デリバリー体制の強化を目的に人員を強化しています。
現在、会社として力を入れている重要な部署となります。
設立

1964年04月

資本金

1億

売上高

207億

従業員数

670人

事業内容

麺カップ・飲料カップ等、食品容器に特化した真空形成でのプラスチック容器メーカー。大手食品メーカーの特注品製造に限定されており、企画・提案型のビジネスを展開している事が特徴。生産ラインは大量生産型の典型的な装置産業です。

会社の特徴

1.食品に関する容器の製造販売に特化していること
コンビニエンスストアやスーパーマーケットなど、皆さんが日常生活の中で出会う加工食品の容器の多くを製造販売しています。当社の販売相手先は、大手食品会社です。

2.特注品分野(マーケット約1,000億円)に特化していること
食品に関するプラスチック容器市場は、6,000億~7,000億円ともいわれていますが、その大半を占める汎用品分野(代表的なものはPET、トレーなど)には参入せず、食品メーカー直接受注の特注品に特化しています。

3.提案型ビジネスの展開・・・我社は単なる受注産業ではありません
特注品分野を展開する以上、企画・開発の発想力が求められます。営業は、「形状」「材質」「デザイン」など、相手先への提案及び綿密な協議を必要とし、工場は、「材料」「設備」「金型」「工法」の最善の組合せにより、相手先の高い要望を具現化する生産技術が必要です。

4.大量生産型の装置産業であること
最新の生産技術及び装置を使って、基本的には24時間フル稼働(3交替)、高速で生産する典型的な装置産業です。多層シート押出しから成形までの工程をインライン化し、高速曲面印刷、箱詰のロボット化と一連の工程が流れていきます。⇒極力無人化