• 正社員
  • 掲載開始日:2019.06.26
企業 社名非公開 業 種メーカー(食料品・医薬品)
職種

海外生産管理および商品開発

技術系(医薬、化学、素材、食品) / 医薬品、医療機器、バイオ系

年収

300万円 ~ 600万円

企業PR

【年間休日120日以上】医薬品・日用品メーカー、前年比140%の成長率を上げている成長企業です
弊社製品を製造する工場は主に海外で、原料は日本、アジア、ヨーロッパなど世界各国から調達しています。
現在の薬事法では、日本で「医薬品」(又は 医薬部外品)と表示して販売するには、海外の工場であっても厚生労働省の調査があり、日本の薬事法に照らし合わせて認可を取得しなければ製造することができません。弊社は、海外で流通している製品をそのまま輸入して販売しているのではなく、製品を製造する初期段階(成分や分量、効能・効果の決定)から、使用原料、製造工程も全て管理しています。
更に、製品の試験検査は、製造ごとに厚生労働省の認可を受けた日本国内の試験検査施設で行っています。
製品の製造から包装までを弊社管理下により海外で行って輸入している為、税関の指導により「輸入元」と表示していますが、品質には全く問題なく、安心してご使用いただける製品です。他社の「輸入元」の表示がない製品であっても、製造工程のうち殆どの工程を国外で行い、最終工程のビン詰めだけを日本で行えば、輸入品ではなく日本製となります。
■主力商品
虫除けスプレー、消毒用エタノール、ビタミン剤、胃腸薬、マスク、絆創膏、冷却ジェルシートなど

  • 中途案件
  • 女性可
  • 職種未経験者可
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 英語が活かせる
  • 学歴不問
  • 社会人経験2年以内OK
  • 産休・育休取得実績あり
職務内容

主な業務内容
■海外工場との折衝
■国内外の製造工場に対しての品質保証・品質管理・商品開発
■国内保管倉庫での検品・管理(品質の見る目を鍛えるため)

希望及びスキルに応じて、下記業務もお任せする場合がございます。
■商品企画及びデザイン作成
■品質管理(医薬品等の試験検査)
■薬事申請(業態管理及び商品申請)

業務に慣れてきましたら、海外出張が発生します。(月に1回~数ヶ月に1回程度)
初めは先輩と一緒に行って、レクチャーを受けながら行い、徐々に慣れて頂き、一人で行けるようになって頂きますので、業界経験等は不問です。
自分で商品を作ってみたい、自分で商品デザインに携わりたい方、自分が会社の仕組みの一部を作ってみたい方、チャレンジしたい方歓迎です。特に海外とのビジネスをしたい熱意のある方を募集します。

給与

[年俸制] ■月給 200,000円~
残業代は別途全額支給です。

勤務時間

9:00~18:00    
実働:8時間00分
残業: 月 0~20時間程度

勤務地 東京都
転勤の有無 無し
求められる経験

【必須要件】
■英語スキル(TOEIC600点程度以上)
■EXCEL、WORD,POWERPOINT(初級レベル)
■海外出張が可能な方

【歓迎要件】
■医療機器、医薬品、医薬部外品、化粧品、雑貨等の品質保証経験
■薬剤師・薬学部卒業された方

休日

■週休2日制(土日・祝)
■年間休日120日以上
■夏期休暇
■年末年始休暇
■年次有給休暇
■慶弔休暇
■産前・産後休暇
■育児休暇

待遇・福利厚生

■各種社会保険完備(健康保険/厚生年金/労災保険/雇用保険)
■昇給年2回
■賞与年2回(7月・12月)※前年実績約4ヶ月
■残業代別途支給
■交通費全額支給
■社員旅行(1回/年、日本全国の温泉地など)
■社員互助会による各種レクリエーション

募集背景 事業拡大に伴う増員
設立

平成23年12月15日

資本金

1億円

売上高

非公開

従業員数

14人

事業内容

■主な事業内容
医薬品、医薬部外品、化粧品の製造販売、医療機器の製造販売

■事業紹介
弊社では、高品質な製品(OTC医薬品・医薬部外品・日用品・医療機器)をお客様に提供し、社会に貢献する企業を目指します。
弊社の製品は、海外提携工場にて製造しております。原料の品質確認、製造工程管理、試験検査及び出荷判定は、薬事法を遵守し、弊社の責任と管理下で行っております。「安心・安全のために」弊社では、製品の品質を犠牲にしたコストダウン等は一切行なっておりません。お客様の健康にかかわる製品であるからこそ、お客様に厚く信頼いただけることを第一に考え、「安心・安全」な製品をお届け出来るよう全力で取り組んでまいります。

■主力商品
虫除けスプレー、消毒用エタノール、ビタミン剤、胃腸薬、マスク、絆創膏、冷却ジェルシートなど

会社の特徴

弊社製品を製造する工場は一部国内で製造していますが、主に海外で、原料は日本、アジア、ヨーロッパなど世界各国から調達しています。
現在の薬機法では、日本で「医薬品」(又は 医薬部外品)と表示して販売するには、海外の工場であっても厚生労働省の調査があり、日本の薬事法に照らし合わせて認可を取得しなければ製造することができません。弊社は、海外で流通している製品をそのまま輸入して販売しているのではなく、製品を製造する初期段階(成分や分量、効能・効果の決定)から、使用原料、製造工程も全て管理しています。
更に、製品の試験検査は、製造ごとに厚生労働省の認可を受けた日本国内の試験検査施設で行っています。
製品の製造から包装までを弊社管理下により海外で行って輸入している為、税関の指導により「輸入元」と表示していますが、品質には全く問題なく、安心してご使用いただける製品です。