• 正社員
  • 掲載開始日:2019.04.17
企業 株式会社アールピーエム 業 種医療・福祉・介護・教育
職種

【東京/大阪】臨床開発モニター(CRA)職※時短勤務相談可※

技術系(医薬、化学、素材、食品) / 医薬品、医療機器、バイオ系

年収

450万円 ~ 750万円

  • 短大・専門卒可
  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 女性可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 社会人経験1年以内OK
  • 20代の管理職登用実績あり
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 完全週休二日制
職務内容

モニタリング業務全般をお任せします。

■実施医療機関へ治験の依頼・契約手続き
■治験薬の交付や回収
■試験の進捗管理
■症例報告書の回収・点検
■報告書等書類作成
■治験終了の手続き
主なクライアントは、製薬メーカー、医療機器メーカー、海外ベンチャー企業です。ご入社後、1本目は治験プロジェクトのモニターとしてご担当いただきますが、ご経験や適性によりサブリーダー、次期リーダー候補として、幅広く業務に携わっていただくことがあります。

給与

[年俸制] 【月給】
375,000円~625,000円
(基本給)365,000円~575,000円
(その他定額手当)10,000円~50,000円

【年棒制】
※年俸額から12割りした金額が月額給与です。
※残業代は別途支給となります。

※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
※月額は固定手当を含めた表記です。

【モデル年収】
・リーダー候補 :650万円以上
・プロジェクトリーダー:800万円以上

【他、年収例】
年収558万円/CRA経験4.5年/31歳/月給46.5万円
年収660万円/CRA経験6.5年/36歳/月給55万円
年収720万円/CRA経験10年/38歳/月給60万円
年収840万円/CRA経験15年・リーダー/40歳/月給70万円

勤務時間

9:00~18:00    ※休憩60分
実働:8時間00分
残業: 月 10~15時間程度
◎フレックスタイム制
コアタイム10:00~15:00/1日の標準労働時間8時間/休憩60分
※プロジェクトにより定時制の場合があります
※残業時間は月平均10~15時間程度の方がほとんどです

勤務地 東京都 大阪府
転勤の有無 無し
勤務地詳細

【東京本社】
東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング5F
※各線「新宿駅」から徒歩8分 


【大阪支店】
大阪市北区芝田1-14-8 梅田北プレイス2F
※Osaka Metro御堂筋線「中津駅」から徒歩5分
※各線「梅田駅」「大阪駅」から徒歩10分

求められる経験

【学歴】専門学校以上
【必須】
■CRA経験をお持ちの方

休日

■完全週休2日制(かつ土日祝日)
■年間休日126日
■夏季休暇
■年末年始休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■バースデー休暇
■有給休暇(10日~20日)
■産休・産後休暇
■育児休暇
■介護休暇

待遇・福利厚生

■昇給年1回(4月)
■各種社会保険完備(健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金)
■交通費全額支給
■退職金制度
■住宅補助制度(当社規定による)
■育児短時間勤務制度
■延長保育補助金制度
■図書購入費補助金制度
■インフルエンザ予防接種
■TOEIC団体受験
■入社時特別休暇付与(正社員のみ)
■フレックスタイム制の導入(コアタイム 10時~15時)
■英語研修(無料/週1回業務終了後)
※外国人講師が初級から上級クラスまでレベルごとにレッスンを開講し、グローバル試験に対応できる人材を育成しています。
■寮社宅(規程に順ずる)
■退職金制度:再雇用制度:有 ※65歳(定年:60歳)
■婦人科検診制度
■出張手当
■残業手当

募集背景 大手製薬メーカーや医療機器メーカーの既存顧客からのリピートをはじめ
新規取引先も増えている今、組織強化を視野に入れてCRAの増員募集
設立

2008年5月

資本金

9,000万円

売上高

6億4,000万円(2016年12月実績)

従業員数

123(2018年11月)人

事業内容

■医薬品・医療機器における治験業務の受託事業
■医薬品・医療機器・食品等における臨床研究業務の受託事業
■医薬品・医療機器における製造販売後調査業務の受託事業
■治験、臨床研究、製造販売後調査業務における労働者派遣事業
(厚生労働大臣許可:派13-303945)

会社の特徴

ミッションは、臨床開発を通じて人々がより良い日々を送れるようにすること。

当社は、2008年5月の設立以来、製薬企業から委託を受けて、臨床試験(治験)などの業務を受託するCROとして医薬品開発の支援を行なってきました。

主要事業は2つに大別でき、
1つ目は、CRA(臨床開発モニター)派遣型開発支援、
2つ目は、医薬品開発業務をトータルに受託する受託型開発支援。
いずれの事業も新薬の早期承認を目的としており、新しい医薬品の開発スピードやクオリティを強化することが求められることになります。

設立以来、人に重きをおいた経営を行ない、製薬企業の研究者、医療機関の医師・看護師、そして患者さまとそのご家族など、当社に関わる全ての人のQuality of Life(人生の質・生活の質)を考え、製薬業界・医療業界の発展に全力を尽くしてきました。
そのような姿勢が多くの企業や医療機関に評価され、治験の依頼件数は年々増加の一途をたどり、組織体制も着実に拡大。
医薬品とは、多くの人々の人生に直結するものであり、その開発を支援する当社には相応の社会的人が伴うのも事実。ひとり立ちするその日まで、大小様々な壁に直面することは避けられないといえるかもしれません。しかしだからこそ、この仕事を通じて得られるやり甲斐や充実感は、形容し難いほど大きなものといえるのです。