• 正社員
  • 掲載開始日:2019.06.12
企業 社名非公開 業 種メーカー(食料品・医薬品)
職種

未経験MR【2019年10月入社】

営業、販売系 / 法人営業

年収

500万円 ~ 600万円

企業PR

弊社は、国内の医療用眼科薬市場で約40%のトップシェアを獲得している、No.1企業です。
”国内No.1”から、”世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー”へ

  • 短大・専門卒可
  • 中途案件
  • 40歳以上OK
  • 女性可
  • 男性可
  • 従業員1000人以上
  • 転職回数不問
  • 年間休日120日以上
職務内容

眼科ドクターや薬剤師等の医療関係者に対し、点眼薬をはじめとする医療用眼科薬に関する情報の提供から治療の提案をご担当いただきます。
MR一人あたりの担当施設数は20~30施設。
眼科専門のスペシャリストMRとして、豊富な自社製品ラインナップと眼科領域における専門性をベースに、課題解決型の「治療提案」を行っていただきます。

給与

[月給制] ■月給:212,000円~298,600円

勤務時間

8:30~17:15    休憩時間:60分
実働:7時間45分
事業場外みなし労働時間制

勤務地 宮城県 東京都 愛知県 大阪府 広島県 福岡県
転勤の有無 有り
求められる経験

【必須要件】
・2019年10月で入社が可能な方
・営業(法人向け、個人向けは不問)経験者
・普通免許保有
・全国転勤可(入社後半年間大阪で研修、全国に配属。配属先は研修中に会社が決定)

休日

■年間122日
■週休2日制(土日・祝日)
■有給休暇 入社半年経過後10日~最高20日
※入社時10日支給(年1回支給、最高20日)

待遇・福利厚生

■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(6月・12月)
■交通費全額支給
■社会保険完備
■退職金制度
■財形貯蓄制度
■従業員持株制度
■各種研修制度
■資格取得支援制度
■リゾートクラブ加入、文化クラブ補助
■食事手当:6,200円/月(研修期間中のみ)
■住宅手当:8,000円~44,000円/月 ※世帯状況、勤務地による。社宅入居の場合は対象外。
■家族手当:世帯主かつ主たる生計者に対し支給(配偶者:22,000円/月、18歳未満の子女1名につき5,000円/月)
■時間外勤務手当 支給あり

募集背景 事業拡大のため
設立

1925年8月

資本金

80億3200万円

売上高

195,291百万円

従業員数

3805人

事業内容

医療用医薬品および一般用医薬品の研究・開発・製造・販売

会社の特徴

■眼科領域「日本 No.1」の実績と新たな挑戦

参天製薬は、国内の医療用眼科薬市場で約40%のトップシェアを獲得している、No.1企業です。かつて、医療用眼科薬領域は参入企業の少ない未開拓の領域でした。参天はその点に着目し、経営資源の「選択と集中」を行うことで、日本で代表する「スペシャリティ・カンパニー」となりました。
参天ではこれから、国内での地位を確かなものとするとともに、世界の眼科薬市場で認められる真のグローバルカンパニーとなるため、2020年までに医療用眼科薬シェア「日本・アジアNo.1」、「グローバルTop3」、「海外売上比率40%~50%」となる目標を掲げ、参天を超える参天の実現に挑んでいます。

■「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」へ

参天製薬では、国内の医療用眼科事業で築いた基盤をもとに、1990年代からグローバル展開を進めてきました。現在では、世界50か国以上で製造販売を行っています。
近年では世界4大工場体制への移行、米国を拠点とするグローバル臨床開発体制の構築、アセアン諸国やインドへの新規参入、米メルク社の眼科製品買収、それを通じた西欧をはじめとする30か国以上への新規参入などを実現。新興国を中心に今後10年間で1.5倍に拡大成長する見込みといわれている世界の眼科市場の中で、「世界で存在感のあるスペシャリティ・カンパニー」を実現するため、さらに歩みを進めています。

■「No.1スペシャリティ・カンパニー」としての競合優位性

参天製薬が国内医療用眼科薬No.1となることで得た強み。それは、研究開発、生産、販売の各部門が真の顧客視点を持ち、眼科に対する高度な専門性を獲得することで、「眼科のスペシャリスト」として患者さんに貢献できることです。
もう一つの強みは、参天は眼科領域においては特定の疾患だけでなく、全ての疾患に対する製品ラインナップについて研究、生産、販売活動を行っており、各部門が「眼科のゼネラリスト」として患者さんとドクターの真の課題解決を行うことができることです。

■世界の患者さんのニーズに応えるために

日本から欧米、アジアへ。そしてさまざまな国と地域へ。参天のビジネスは、世界中に広がっています。
世界の眼科薬市場は、今後年率6%以上での急成長が見込まれています。眼科薬のスペシャリティ・カンパニーとして、私たちには、国や地域で異なる生活習慣や社会制度、医療ニーズに応えていく使命があります。成長著しいアジアや、東欧・ロシアなどの新興国を抱える欧州において、眼科のパートナーとして質の高い情報提供を行うための営業体制の構築に注力。各国で情報共有しながら、各国の参天社員それぞれが地域に根差した学術情報提供活動や、創薬に貢献する市場調査を行うことで、独自の研究開発から生まれた薬を、本当に必要とする世界中の人々へ届ける努力を続けています。

■グローバルな研究開発ネットワークでより良い薬を、より早く

参天では創薬研究及び臨床開発をグローバルに展開。世界の医療ニーズに合致した製品を、より早く創出し続ける体制を強化しています。
奈良研究開発センターに基礎研究、非臨床試験、製材研究の各機能を集約することで各部門の英知を結集し、より良い製品の創出に努めています。2011年には、ドライアイ領域で優れた研究開発力と製剤技術を持つフランスの眼科医薬品会社サンテン・エスエー・エスを買収し、国際競争力を高める開発パイプラインの実現につなげています。臨床開発においては、グローバルの基点を臨床試験の短縮化が見込める米国に置き、前期臨床開発を米国で、後期臨床開発を日・米・欧、並びに中国をはじめとするアジア主要国や新興国で行う体制を整備。開発の高質化、効率化への動きを加速させています。