• 正社員
  • 掲載開始日:2019.09.05
企業 株式会社日本ビジネス開発 業 種ソフトウェア・情報処理
職種

営業職

営業、販売系 / 法人営業

年収

400万円 ~ 550万円

企業PR

創業40年。安定成長を続ける独立系IT企業。金融・製造・物流など幅広いシステム構築に携われる環境でエンジニアとして着実に成長できます。
【事業部長が"経営者"の役割も担う組織】
同社は事業部ごとに拠点を配置しています。その理由は「多くの社員に経営や組織運営の感覚を養ってほしい」という考えがあるからです。30歳でマネージャー、35~40歳で部長、40歳で事業部長など若くして活躍している社員も多数在籍。過去の中途入社メンバーには25歳で入社し、4~5年後にマネージャーに昇格された方もいらっしゃいます。

【スキルアップを叶える環境】
同社ではお客様との直接取引が多く、SIerを介さずにお客様の生の声を頂く機会が多い為、要件定義や設計など業務を通してスキルアップしていただく環境を整えています。また、社内での勉強会はもちろん、交流会や講習会も積極的に行っています。

【ライフワークバランスが整った就業環境】
自社開発がメインとなってきますので、無理な残業はありません。一人一人の希望に応じ、ライフワークバランスを意識しながら就業していただけます。

  • 大卒以上
  • 40歳以上OK
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休二日制
職務内容

■様々な業界・分野の顧客へ開発部署と連携したシステム提案に関する営業活動
■各種商材(パッケージソフトウェア、ハードウェア等)の販売、カスタマイズなどの提案活動
※一方的な提案ではなく、お客様と同社のエンジニアの間に立ったコンサルティング要素が必要となりますので、開発部署との連携が大切になってきます。

【おすすめPoint】
専門スキル、ビジネススキル、ヒューマンスキルの3つを軸にした、さまざまな研修カリキュラムが受講できる制度を導入しております。

【評価制度】
会社全体での評価制度だけでなく、営業独自の評価制度もあり、定性・定量の両面で評価できるようになっています。

給与

[月給制] 【月給】
250,000円~400,000円
※前職のご経験、スキルに応じて変動致します。

勤務時間

9:00~18:00    ※休憩60分(12:00~13:00)
実働:8時間00分
残業: 月 15~20時間程度

勤務地 大阪府
転勤の有無 無し
勤務地詳細

【大阪本社】
大阪市西区江戸堀1-18-11 小谷ビル4F

求められる経験

【学歴】大卒以上

【必須】
下記いずれかの条件を満たす方
■法人営業経験
■IT業界での営業経験
■新規開拓の営業経験

【歓迎】
■マネジメント経験

休日

■完全週休2日制(土日祝)
■年末年始休暇制度
■慶弔休暇制度
■特別休暇
■育児・介護休暇制度
■有給休暇制度(初年度14日:夏季休暇含む)

※年間休日121日

待遇・福利厚生

■昇給年1回(7月)
■賞与年2回(7月、12月)
■社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
■交通費支給(50,000円まで/月)
■住居手当
■退職金制度
■一人暮らし支援手当(東京)
■家族手当/配偶者:10,000円、子供(2人まで):各5,000円、子供(3人以上):各10,000円
■慶弔見舞金
■資格支援制度
■研修制度/カフェテリア形式で約100種類の研修が受講可能(テクニカル・ビジネス・ヒューマンなど様々なスキル)
■在宅・時短勤務制度
■従業員持ち株会
■財形貯蓄制度
■互助会制度
■総合福祉団体保険
■ベネフィット・ワン加入(福利厚生サービス)

募集背景
設立

1979年10月16日

資本金

3億3388万円

売上高

36億100万円

従業員数

260名(2019年4月現在)人

事業内容

■金融系システム開発・保守運用
■ソフトウェア受託開発
■ソリューション / 商品販売
■アウトソーシングサービス
■コンサルティングサービス
■環境ソリューション

会社の特徴

ITを基盤とした企業システムの提案や構築支援により、多様化するお客様(企業)のニーズにお答えしています。
また、これまでに蓄積したIT関連のノウハウやサービスを、企業活動だけではなく、一人ひとりの「ヒト」を中心とした活動にも生かしていきたいと考えています。
例えば、「ヒト」の生活と自然環境の共生を目指す「エネルギービジネス」の提案や、「ヒト」と「ヒト」のつながりで新たな価値の創造を目指す「コミュニケーションツール(EC・SNS機能の構築、コンテンツ開発など)」の提案など、常に現状に満足することなく新しい事にチャレンジしています。
これからの社会は、人それぞれに価値観が多様化していく中で企業にはより多様化した付加価値が求められるでしょう。
当社はこれ迄の経験を生かして、人が、企業が、地域が、そして社会が求める付加価値の実現ができる”オンリーワン企業”を目指してこれからもチャレンジを続けていきます。