• 正社員
  • 掲載開始日:2020.01.14
企業 ダイキン工業株式会社 業 種メーカー(機械)
職種

海外労務担当

事務、企画、管理系 / 人事・総務・労務

年収

500万円 ~ 900万円

企業PR

企業の競争力の源泉は人だと考えています。一人ひとりが輝き、力を合わせて、チームワークを発揮するとき、不可能は可能になります。当社に年齢、性別、国籍などに垣根はなく、それぞれが高いハードルに向けて、自らの限界に挑戦しています。 新しい技術開発に取り組みたい人、自らの専門性をグローバルな舞台で試してみたい人、自分で行動できる人、挑戦する意欲のある人に活躍の場を提供します。
【世界一の先へ。真のグローバルエクセレント企業を目指す。】
ダイキン工業は空調及びフッ素化学分野を柱に世界145カ国に事業を展開しています。売り上げの7割以上を海外で生み出すグローバルリーディングカンパニー。世界で唯一空調と冷媒ガスを合わせ持つ強みを活かし、環境先進企業として真のエクセレントカンパニーを目指しています。

【誰にもマネできない技術で、世の中の一つ先のニーズを実現する。】
ダイキンの製品は、様々な技術が結集して出来ています。中には世界初、世界一の技術がたくさんあります。誰にも真似できない技術を実現しているのは、「世の中のニーズに応えたい」という技術者たちの想い。そして、「自分の夢を信じて何が何でもやり抜く行動力」です。新興国市場では、コストを抑えながらいかにその国その地域のニーズに応える製品を開発するかが重要なテーマ。ソリューション事業や環境イノベーションでは、今後ニーズが高まる「ZEB(ネット・ゼロエナジー・ビル)」や「スマート・グリッド」などに対応する技術をいち早く確立し、新市場を創出できるか。世の中の一つ先にあるニーズを見据えて、技術を革新しています。

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 女性可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 英語が活かせる
  • 産休・育休取得実績あり
  • 完全週休二日制
職務内容

■アジア地域を主とする、ダイキン工業海外グループ会社(工場)の労務を担当頂きます。

・入社後、まずは半年~1年程度日本本社で事業について理解を深めて頂いた後、海外拠点(タイ、インド、ベトナム、マレーシア等)に出向する事を前提とします。
・海外拠点においては、下記を担当頂きます

■労務担当として、労働問題を発生させない為のマネジメント(現地国労働法の理解と現地労働組合や行政機関との付き合い、従業員の声の把握、組合の方針検討、労使交渉、労働問題が発生した際の迅速な対応)

【ポジション・立場】
海外拠点 労務担当

【仕事のやりがい】
海外拠点において、労使交渉の窓口を担当する事により経営の一翼を担うことができる。

給与

[月給制] 【月給】
250,000~580,000円

【年収例】
35歳(一般)年収678万円/月給357,000円・賞与200万円(裁量労働手当40,000円/月含)

勤務時間

9:00~17:30    
実働:7時間45分
残業: 月 10~20時間程度

勤務地 大阪府
転勤の有無 当面無
勤務地詳細

【本社】
大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル

※Osaka Metro御堂筋線・谷町線「梅田駅」「東梅田駅」徒歩約7分
※Osaka Metro四つ橋線「西梅田駅」徒歩約9分
※JR「大阪駅」徒歩約10分
※阪神電車「梅田駅」徒歩約9分
※阪急電車「梅田駅」徒歩約6分

求められる経験

【学歴】
大学卒業以上

【必須】
■海外の工場労務の実務経験があること(可能であれば労働争議経験者)
■海外赴任経験者
■業務での英会話が可能であること

休日

■完全週休2日制
■夏季休暇
■年末年始
■年次有給22日(初年度14日)
■慶弔休暇
■育児・介護休職制度
■5連休制度

※年間休日124日

待遇・福利厚生

■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6月、12月)
■独身寮
■社宅完備
■保養所(蓼科、宝塚、那須)
■社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金保険)
■退職年金制度
■住宅融資制度
■財形貯蓄制度
■持ち株制度等あり

<住宅融資制度について>
住宅手当はありませんが、「住宅奨励金」があります。入社後3つの財産形成制度(従業員持株会制度、財産形成住宅貯蓄制度、財形年金貯蓄制度)のいずれかに加入いただくと、選択した制度の奨励金として、毎月積立てられます。すでに住宅融資を受け返済中の方は同額を給与手取額に含めて支給します。

<寮/社宅について>
転職に際して、転宅が必要な場合は、独身者は3年間、家族のある方は10年間を上限として、独身寮または社宅を準備させていただきます。(ただし、現在、持家・社宅・親元のいずれかにお住まいの方に限ります)。また、転宅に伴う費用(引越し代、赴任旅費)も弊社で負担いたします。

募集背景 業績好調のため
設立

1934年2月11日

資本金

85,032,436,655円

売上高

連結2兆2906億円

従業員数

単独 7,254/連結 76,484名(2019年3月31日現在)人

事業内容

空調・冷凍機、化学、油機、特機、電子システム

【空調事業】
豊富な空調ソリューションで、お客様に快適な空間を提供する空調事業。住宅やオフィスなど身近な生活空間から、工場や空港といった大空間、また、病院や厨房のような特殊な空間に至るまで、全世界のあらゆる風土に合ったあらゆるニーズに応えています。

【化学事業】
1933年、日本で初めて「フッ素化学」に取り組んで以来続くダイキンの化学事業。パイオニアとして独自の技術でフッ素樹脂、ゴム、ガスなど1800種類以上のフッ素化合物を世界に送り出し、豊かな社会を支えてきました。フッ素は今、省エネ・省資源にも大きく貢献しています。

【フィルタ事業】
空気清浄機向け高機能フィルタや集塵フィルタで快適な空気づくりに貢献する、フィルタ事業。大気汚染の抑制や、家・オフィス・工場の空気環境改善など、人をとりまく空気に対するニーズは高まるばかりです。空調事業との融合によるあらたな市場の開拓など成長を続けています。

【油機事業】
1929年、日本で初めて造船メーカーやエンジンメーカーの潤滑装置を手がけて以来、世界の産業発展に貢献し続ける、油機事業。空調で培った省エネ技術を応用し、機械の高精度化、静音性の向上、小型化をテーマに、環境に配慮した油圧ポンプや油圧ユニットなどの開発・生産を行っています。

【特機事業】
防衛関連製品の研究開発と製造で培った「精密加工技術」でものづくりを展開する、特機事業。航空機部品や医療機器などの高機能・高品質を要求される分野のニーズにも、最高レベルの精度で応えています。安全や健康、快適な暮らしにつながる特別な技術が結集しています。

【電子システム事業】
1982年、空調製品開発の高度化のために自社開発した流体解析システムの外販から始まった、電子システム事業。製造業ならではのニーズや困りごとをお客さまと同じ目線で理解し、独自のITソリューションで支援します。

会社の特徴

ダイキンは、「空調」「化学」「フィルタ」を柱に事業を展開しています。人と空間を健康で快適にするために、国や地域ごとに異なる文化・価値観から生まれるニーズに応え、多彩な製品とサービスをグローバル市場で展開しています。
日本をはじめ、アメリカ、中国、アジア・オセアニア、欧州などグローバル展開を加速し、事業展開する国は150カ国以上に広がっています。市場ニーズがある場所で生産するという「市場最寄化生産戦略」をとり、生産拠点数は世界100カ所以上に及びます。海外での売上高は全体の76%を占め、グローバルメーカーとして成長を続けています。
【事業展開/150カ国以上】【生産拠点/100拠点以上】【海外事業比率/76%】