• 正社員
  • 更新日:2022.07.06
企業 鈴与株式会社 業 種運輸・物流
職種

3PL営業職(物流ソリューション/提案営業) 

営業、販売系 / 法人営業

年収

450万円 ~ 800万円

企業PR

人々の暮らしをグループパワーで支える。
当社は、創業200年以上の老舗企業です。
当グループは常に時代の変化に対応した事業展開を続けてきました。
そして今日、国内、国外をあわせて約130社の関連企業を有するグループに成長。
その分野は多種多彩。それぞれの事業が個性を発揮しながら、総合力で人々の暮らしを支えています。

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 女性可
  • 男性可
  • 従業員1000人以上
  • 英語が活かせる
  • 完全週休二日制
  • 中国語が活かせる
職務内容

顧客(メーカー、商社)の物流ニーズ・課題を把握・分析し、国際物流サービス、物流センターサービス等を中心に、新規顧客営業、物流の全体最適提案、ソリューション営業等最前線に立って担当し、物流のプロとして幅広いフィールドで活躍して頂きます。

いわゆる縦割りの業務分担ではありませんので、3PL営業は国際物流(海外・貿易)から国内物流(倉庫・運送)までを一貫して担当頂きます。担当の領域が広いため大変なこともありますが、反面非常にやりがいがあり、自己成長に繋がる環境がございます。

また、ヒアリングやコンサルティング、ソリューション提案といった上流工程から、サービスの具現化や安定稼働等下流工程まで対応頂きますので、最後まで責任もってやり遂げることが出来ます。

給与

[月給制] ■基本給:250,000円~400,000円

【モデル年収】 ※あくまで想定です。経験・能力を考慮し決定します。
年収480万円/30歳(入社7年目) ※時間外手当は別途実費支給
年収600万円/35歳(入社12年目)※時間外手当は別途実費支給
年収750万円/40歳(入社17年目)

勤務時間

9:00~17:50    ※休憩60分 ※配属先により異なることがあります
残業: 月 ~30時間程度

勤務地 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 静岡県
転勤の有無 有り
勤務地詳細

【本社】
静岡県静岡市清水区入船町11-1(最寄駅:JR東海道線:清水駅 静岡鉄道:新清水駅)

【配属先について】
東京・静岡等、全国拠点にて勤務していただきます。

※勤務地については面接の際にご相談させてください。

※初任地は1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)または静岡県内となる可能性が高いです。

※海外勤務の可能性もあります。
■受動喫煙対策:敷地内全面禁煙

求められる経験

【必須要件】
物流会社にて下記いずれかの経験をお持ちの方
■営業・コンサルティング経験
■海貨・航空貨物事業経験
■物流センター・配送センターなどでセンター長経験またはこれに準ずる経験
■新規物流センターの立上げ、企画経験


【歓迎要件】
■語学力(英語・中国語・タイ語・ポルトガル語・スペイン語など)を活かしたい方
■海外勤務経験のある方

休日

・週休2日制(土日祝)
・年末年始
・年次有給休暇12日~22日
・慶弔
・産前産後休暇
・育児休業
・生理休暇
・リフレッシュ休暇
・その他特別休暇
※年間休日120日

待遇・福利厚生

・昇給:年1回(4月)
・賞与:年2回(7月、12月)
・確定拠出年金
・確定給付企業年金制度
・退職金
・社宅、独身寮完備
・財形貯蓄制度
・社内融資制度
・住宅融資利子補給制度
・育児休業制度
・介護休業制度
・慶弔見舞金
・定期健康診断
・各種保養施設
・各体育、文化クラブ活動 他

募集背景 事業拡大に伴い、当社総合職として、顧客に対しロジスティクスにおける幅広いソリューションを提案・提供する人財を募集しております。
設立

1936年03月

資本金

10億円

売上高

1,353億2,300万円

従業員数

1,166名人

事業内容

港湾運送事業、海上運送事業、内航海運事業、自動車運送事業、自動車運送取扱業、自動車回送事業、通関業、保税上屋業、海運貨物取扱業、航空運送代理店業、船舶代理業、物件の賃貸業(リース)、防除業、埠頭業、倉庫業、情報処理事業、不動産の媒介代理業 他

会社の特徴

1801年の創業から210年を超えた歴史を有する鈴与グループは年商約4千億、150余社から構成され、物流や商流を主体として建設・食品・情報・航空・その他事業をグローバルに展開しています。
鈴与グループでは7つの事業を手掛けており、その中でも鈴与は物流のスペシャリストとして全国110拠点、海外23拠点、64万平方メートルの物流センターを構え、国内外、業界問わず中小から大手企業に至るまで幅広い顧客に物流サービスを展開しております。国内に留まらず、更なる国際物流事業の強化を目指し2007 年に業界内で世界No.2を誇るUPS社と戦略的連携を締結し、海外の全地域へ国際物流事業を加速させています。