• 正社員
  • 掲載開始日:2020.10.30
企業 株式会社医学生物学研究所 業 種バイオベンチャー
職種

【名古屋】診断薬の品質管理(QMS強化)

技術系(医薬、化学、素材、食品) / 医薬品、医療機器、バイオ系

年収

450万円 ~ 650万円

企業PR

■バイオベンチャーとして1969年に設立されて以降、成長を続け、今やベンチャーとは言えないほどの企業に成長。1996年には上場も果たし、日本における「抗血清」のパイオニアとして未だに世界から注目される企業です。 ■自己免疫患検査薬の国内シェアは80%越えの圧倒的シェアを持っています。
■バイオベンチャーとして1969年に設立されて以降、成長を続け、今やベンチャーとは言えないほどの企業に成長。1996年には上場も果たし、日本における「抗血清」のパイオニアとして未だに世界から注目される企業です。
■自己免疫患検査薬の国内シェアは80%越えの圧倒的シェアを持っています。
■今後のビジョン
JSR株式会社の連結子会社となりJSRライフサイエンス事業部と一体化して、研究開発活動の協業及び中国及び欧米での事業拡大に向けて挑戦しています。
多様化、深化しつつあるライフサイエンス業界において、「先端診断分野で存在感のあるグローバルニッチ企業として価値を創出する」企業として社会へ貢献していきたいと考えています。

当社は日本初の抗体メーカーとして設立され、2019年8月に創設50周年を迎えることができました。1970年代に自己免疫疾患検査薬の開発に着手し、国内初の自己抗体検査薬を発売しました。現在、当社の主力事業となっています。1980年代に基礎研究用試薬分野に進出し、抗血清・モノクローナル抗体、IL-18やMHCテトラマーなど多くのユニークな製品を発売しています。2000年代からは遺伝子検査試薬の販売を展開しており、第2の事業に育っています。昨年からは、コンパニオン診断薬の開発受託業務も開始しました。中国には、2005年に進出して以来、基礎研究用試薬に加えて、診断薬の原料・中間体の売上が伸長しており、重要な市場になっています。今後も、当社グループの製品群やサービスが社会のお役に立てるように画期的な製品を発売していきます。

当社は2020年度より、新たな企業理念と長期ビジョンを掲げました。企業理念「革新的な診断技術で人々の健康と医療の発展に貢献する」の下で、長期ビジョンとして「革新的な診断技術や製品の創出成果を、海外事業拡大、新規事業創出に積極的に投入することで企業価値を最大化し、人々の健康と医療の発展に貢献することで、グローバルニッチトップ企業」を目指します。この長期ビジョンを達成すべく、2020年度から新中期経営計画「Next Stage 2020-2024」を実行し、先端診断分野で最高の技術・品質・オペレーショナルエクセレンスでグローバルニッチトップ企業として価値を創出する挑戦を続けます。

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 女性可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 産休・育休取得実績あり
  • 完全週休二日制
職務内容

【JASDAQ上場・大手化学メーカーJSRグループ/自己免疫疾患検査薬の国内シェア80%超・シェアNo.1/年間休日130日◎残業月20~30時間程】

◆職務内容:
・QMS内部監査(是正処置レビュー含む)
・QMS供給者監査(要英会話、文書力)
・QMS活動における企画、立案、実施
・QMS社内教育講師

給与

[月給制] ■月給:250,000円~
基本給:250,000円~
※予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
※月給は固定手当を含めた表記です。

勤務時間

9:00~17:00    休憩60分
実働:7時間00分
残業: 月 20~30時間程度

勤務地 愛知県
転勤の有無 当面無
勤務地詳細

■本社(名古屋)
名古屋市中区栄四丁目5番3号 KDX名古屋栄ビル10階
最寄り駅:各線「栄」駅から徒歩6分

■受動喫煙対策:敷地内全面禁煙

求められる経験

大卒(理系)以上

【必須】
・診断薬(医療機器)業界での製造開発/QMS/品質管理業務経験(経験年数目安:3年)
・英語力(英文読解、文書作成、監査実施の際の英会話)

休日

■完全週休2日制(かつ土日祝日)
■有給休暇10日~20日 ※初年度最大11日、入社後付与・試用期間中は3日取得可
■夏季休暇5日
■冬季休暇(年末年始含む)7日
■年間休日:130日(2019年度実績)
その他(育児休暇、短期・長期休暇制度)

待遇・福利厚生

■昇給:年1回
■賞与:年2回(6月、12月)※昨年実績(4.0ヶ月分)
■通勤手当:全額支給
■家族手当:扶養対象となる子供1人当たりの月額を支給
■寮社宅:借上社宅制度
■社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
■ベネフィット・ワン
■財形貯蓄
■社員持株会
■借上社宅制度
■連続休暇制度
■育児休暇/介護休暇
■地域手当 等
■退職金:年に一回積立金として支給有

<教育制度・資格補助補足>
OJTを予定しております。

募集背景 QMS体制強化のための増員募集
設立

1969年8月23日

資本金

44億8,293万円

売上高

81億8,200万円

従業員数

285名(2020年3月31日現在)人

事業内容

MBLおよびグループ企業が対象とする事業領域は、医薬品・バイオ産業全体にわたっております。
1.病院・検査センターを対象とする、臨床検査薬(主に自己免疫疾患検査試薬や遺伝子検査試薬)、病理・細胞診  検査の研究・開発・製造・販売
2.大学・企業などのバイオ関連研究開発部門を対象とする、基礎研究用試薬の研究・開発・製造・販売
3.免疫学・再生医学・ゲノム生物学などを対象とした、先端バイオテクノロジーの研究・開発
4.新規がんマーカーの研究・開発、抗体技術を駆使した抗体医薬の研究・開発
5.コンパニオン診断薬の開発受託サービス、創薬支援
6.バイオベンチャー設立・運営への参画・支援・投資

会社の特徴

【自己免疫疾患検査薬】、【基礎研究用試薬】のトップシェアメーカー
『バイオベンチャーとして常に最先端を目指した研究開発を進める』を企業理念に掲げ、現在はコンパニオン診断薬にも注力。

2005年中国(北京)にMBLB、2017年中国(杭州)にMBLHを設立、積極的な海外展開もしております。

1975年には血液中のたんぱく質を測定する『MBLプレート』を国内メーカーで初めて製品化。
全国に営業網を持つ企業を通じて販売した事がトップメーカーに地位を築く契機となりました。

男女共に活躍している職場です(男性:女性=5:5)

※産後復帰されている女性が非常に多い職場です。

■今後のビジョン
JSR株式会社の連結子会社となりJSRライフサイエンス事業部と一体化して、研究開発活動の協業及び中国及び欧米での事業拡大に向けて挑戦しています。
多様化、深化しつつあるライフサイエンス業界において、「先端診断分野で存在感のあるグローバルニッチ企業として価値を創出する」企業として社会へ貢献していきたいと考えています。