• 正社員
  • 掲載開始日:2020.10.28
企業 社名非公開 業 種建築・土木
職種

【東京】設備施工管理

技術系(建築・土木) / 施工管理、設備保守管理、環境保全

年収

400万円 ~ 600万円

企業PR

離職率3%程度★東証一部上場★三機工業100%出資の安定基盤★直近5年で売り上げ約150%成長★

  • 中途案件
  • 年間休日120日以上
職務内容

各種建設現場における、空調設備・衛生設備・電気設備等における工程・品質・安全等に管理業務をお任せします。
※今までのご経験を鑑みて業務をお任せいたします。

【職務詳細】
修繕維持工事を主に行って頂きます。顧客の現状を的確に把握し、計画を立てます。
案件はオフィスビル、病院、工場、複合施設、マンション等多岐にわたり、工期は1ヶ月~3ヶ月程度のものが中心です。親会社である三機工業株式会社が管理している案件のメンテナンス等が50%程度、その他は直取引でやりとりしているお客様です。設立35年間で蓄積された多くの施工実績による培われた豊富な経験と技術は多数のお客様から高い評価を受けています。

【同社の魅力】
■東証一部上場、売上高1700億円を誇る三機工業のグループ会社です。グループシナジーを活かすだけでなく、
独自の営業ルートも確保しており、直近5年で売上高を150%以上に伸ばしています。

■パリ協定目標達成の為、政府としても建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律が昨年改正されており、より建物に関する二酸化炭素排出削減、省エネに対する取り組みについて需要が高くなってきました。同社はお客様のエネルギーご利用状況に応じたトータルのエネルギーコストの低減方法をご提案が出来ます。無駄なエネルギー消費を省き、エネルギーの効率化をすることが出来ています。

■資格支援のサポートも充実しており、勉強会や模擬試験、資格補助金等あります。そのため、平均40%程度の施工管理の試験も80%以上の方が一回にて合格しています。

■同社は社員一人一人が満足し長く働ける環境整備のために、親会社の三機工業がプロジェクト推進を取り入れ、働き方改革を促進しています。有給休暇取得推奨に向けて長期休暇を有給取得しています。

給与

200,000円~300,000円
基本給:200,000円~300,000円

<給与補足>
■モデル年収:30歳440万円、35歳490万円、40歳560万円
■モデル年収構成:月給+賞与+残業代(40時間程度)

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。

勤務時間

09:00~17:30    休憩時間:60分(12:00~13:00)
実働:07時間30分
※時間外労働有無:有
※現場の都合によって就業時間が変更となる場合があります。

勤務地 東京都
転勤の有無 当面無
求められる経験

【必須条件】
施工管理の経験3年以上

【歓迎条件】
・管工事施工管理技士の資格をお持ちの方。

休日

■週休2日制
■国民祝日
■年末年始
■夏季休暇
■リフレッシュ休暇(5年毎)
■その他特別休暇
■有給休暇10日~20日
※休日日数122日
※現場の都合によって休日が変更となる場合があります。

待遇・福利厚生

■各種社会保険完備
■通勤手当:全額支給
■住居手当:2~3万円(社内規定による)
■寮社宅:社内規定による
■退職金制度:確定拠出年金制度あり(定年:60歳)
■資格取得支援制度有(勉強会、模擬試験、資格補助金など)
■全国提携施設あり
■公的資格取得補助制度

募集背景 三機工業株式会社のグループ会社のである同社は建設投資の変化として新築工事よりも修繕維持工事の割合が増加しており、工事高も増加基調にあります。修繕維持工事をメインとしており、今後の需要増加を見越して増員募集しております。
設立

1980年4月

資本金

1億円

売上高

151億700万円

従業員数

221人

事業内容

■事業内容:以下3つの領域において、事業展開しています。
(1)空調・給排水衛生・電気・情報通信設備の設計・施工
(2)同設備の運転管理・保守・メンテナンス
(3)省エネルギー診断・コンサルティング

会社の特徴

三機テクノサポートは、事務所ビルや商業施設、マンション、工場などの空調・給排水・電気・厨房設備の施工管理および
運転管理と情報通信設備などのICT関連サービスを行う企業です。
その中には、羽田空港ターミナルビル、東京メトロ、都心の高層ビルなど、誰もが知る有名な物件の施工管理も数多く手掛けています。


親会社にあたる三機工業は、三井物産の機械部から1925年に分離独立して創立された会社です。
当社は、関東・関西・中部・九州の各地区にあった三機工業の設備工事の子会社が合併して、2008年に誕生しました。
三井グループとして受け継いできた数多くの優良な顧客を有し、安定した経営基盤を有していることが、当社の最大の強み。