• 正社員
  • 掲載開始日:2021.10.07
企業 丸善株式会社 業 種運輸・物流
職種

物流業務(化学製品の受け入れ出荷作業)

技術系(医薬、化学、素材、食品) / 製造スタッフ、その他技術系(医薬、化学、素材、食品)

年収

300万円 ~ 500万円

企業PR

化学品危険物の保管、荷役、運送を業とするケミカル品の総合物流企業★創業以来無借金経営の安定企業★月平均残業20~25h★ 京浜、京葉、鹿島工業地帯並びに東北地方の物流ハブセンターとして、 そして陸運・海運いずれにとっても最適な立地に事業所を構えています。 広大な敷地に63ラインを保有しており、多くの製品を個々に取り扱えることが特長。 また、当社が保有するタンクは強く出さびないステンレス製のため、 品質面でも選ばれています。お客様のニーズに幅広くお応えできるのが当社の強みです。

  • 中途案件
  • 女性可
  • 職種未経験者可
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 学歴不問
  • 社会人経験2年以内OK
  • 完全週休二日制
職務内容

総合職として化学品の受け入れ出荷業務に従事して頂きます。
機械作業によってタンクに化学製品を入れて頂き、その後製品の分析からサンプリングなどを行いながら、タンクに保管している化学製品の品質を維持管理します。
配属部署は同社のコア事業であるため、会社全体を見る事ができるポジションです。

【具体的には】
・化学製品の管理業務
・製品の分析業務
・品質維持管理
・機械操作
・作業工程管理

※石油コンビナート法の関係から夜間の宿直(1.5ヶ月に1回程度、入社後しばらく経過し業務に慣れてきた後)がございます。その分の時間手当は全額支給されます。

【キャリアパス】
総合職採用のため、将来的にはご自身が希望すれば営業、事務、倉庫管理、配送管理、管理部門等、様々な職種を経験して頂き、ゆくゆくは管理職、役員を目指して頂く事が可能です。

給与

[月給制] 月給\200,000~ 基本給\200,000~を含む/月

勤務時間

7:15~17:00    休憩:60分
実働:8時間00分
残業: 月 10~20時間程度
※1年単位の変形労働時間制
週の平均労働時間40時間

事業特性上、午前中の業務量が多く夕方以降は配送スケジュールによってまちまちとなるため、2020/4より2班制を導入。
2班に分かれ、週ごとに1)と2)のローテーションで勤務しています。
導入後は残業時間を2割ほど削減し、現在は月残業時間10~20h(繁閑差あり)となっております。

■就業時間備考
1)7:15~15:30(7時間15分)
2)7:15~17:00(8時間45分)

■夜間宿直/土日出社について
石油コンビナート法の関係から、夜間の宿直(1ヶ月に1回程度)、
土曜日出社の日直(1ヶ月に1回程度)がございます。
その分の時間外手当は全額支給されます。

勤務地 千葉県
転勤の有無 当面無
勤務地詳細

京葉油槽所:千葉県市川市二俣新町19番地
※船橋駅よりバス通勤可、バイク・マイカー通勤可(応相談)

■受動喫煙対策:敷地内禁煙(屋内喫煙可能場所あり)

求められる経験

【必須要件】
・社会人経験1年以上

【歓迎要件】
・物流業界やメーカーでの倉庫内作業経験
・危険物取扱等資格
・フォークリフト運転資格

休日

■年間休日120日
■週休2日制(日・祝)
※月に2~3回土曜休(平日代休有り)
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇
■産前産後休暇
■育児・介護休業
■有給休暇(入社半年経過時点10日)

待遇・福利厚生

■昇給:年1回
■賞与:年2回
■社会保険完備
■通勤手当(会社規定に基づき支給)
■残業手当(残業時間に応じて別途支給)
■時短制度
■自転車通勤可
■出産・育児支援制度
■資格取得支援制度
■研修支援制度
■福利厚生サービス
■登録選任手当(公害管理者、劇毒物取扱責任者、倉庫管理主任者等)
■出産・育児支援制度定あり

募集背景 体制強化による増員
設立

1919年10月

資本金

1億円

売上高

22億8000万円

従業員数

80名人

事業内容

貯蔵タンクでの液体化学品の保管と入出庫、及び化学的分析等の品質管理
化学品の倉庫保管及び入出庫、輸出入関連代行業務、3PL事業
国内及び輸出入に係る輸送代行業務

会社の特徴

大正8年ボイラーの製造メーカーとして創業し、
昭和40年代前半より化成品を主体(液体・粉体等)とした保管業に転進。
時代に応じて保管だけでなく入出荷・輸送・輸出入通関代行業も取込み、
海陸中継可能な総合物流事業を展開して参りました。

ケミカルタンクターミナル事業自体既得権が強く参入障壁が高いため、
長年安定した経営を続けております。
昨今企業のコンプライアンスやストックポイントのニーズの高まりを背景に、
化学製品保管に関する需要が高まる中、最適な設備とシステムの導入、
また長年培ってきた専業的な経験を生かして新たな付加価値の創造を目指しております。