• 正社員
  • 掲載開始日:2022.03.04
企業 株式会社マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン 業 種放送・広告・印刷・出版
職種

【東京】メディカルライター

技術系(医薬・化学・バイオ) / その他関連職

年収

480万円 ~ 900万円

企業PR

日本で50年以上ビジネスを展開するMWGは、日系の広告代理店と同様の、媒体部門と広告制作部門を有する唯一の外資系広告会社のマッキャンエリクソンを核に、SP・イベント、リレーションシップ・マーケティング、CIを含めたブランディング、PR、ヘルスケア関連の8専門分野から成るマーケティング・コミュニケーションズ・グループです。 一体となってクライアントのブランドを変革し、ビジネスに成長をもたらします。
マッキャンヘルスは日本そして世界でヘルスケアコミュニケーションのスタンダードを築き、さらにそれをけん引し続けている日本最大のヘルスケア専門エージェンシーであり、マッキャンワールドグループ内でももっとも急成長を遂げている部門のひとつです。数多くの広告アワードの受賞歴が示す通り、健康をケアする意識を喚起・醸成するという「ヘルスケア」を様々な角度から広めるコミュニケーションを企画・制作しています。
医療関係者向けの専門的なプロモーションと同時に、一般向けの健康・美容に関する素材も取扱い様々な疾病を広く認知していただくための「啓発広告」も含めると世間の多くの方の目に触れる作品を提供し続けています。「医療」と聞くと特別な分野に思われがちですが、広告コミュニケーションの役割は変わりません。当社では種々の業界から中途参入したスタッフが多く、これまでのヘルスケアマーケティングではあまり見られなかった革新的な企画やクリエイティヴィティあふれるアイデアが業界で高く評価され、大きな成長につながっています。


【McCann Worldgroup】
日本で最大の外資系広告会社であり、内資・外資の様々なクライアントにフルサービスのマーケティングソリューションを提供できる様々な機能をもっております。海外を含めたネットワーク連携を駆使して多くのクライアント企業の戦略立案から実施まで幅広いサービスを提供しております。

※補足※
株式会社マッキャン・ワールドグループ ホールディングスは、世界第4位の広告会社インターパブリック・グループの傘下で、世界125カ国、306オフィスで事業展開する総合広告代理店です。ニューヨークに本社を構える広告代理店マッキャンエリクソンを中核とし、全子会社に対して経理、購買管理、IT、総務、人事、経営企画、グループ事業推進、コーポレート・コミュニケーションズ等のサービスを提供する目的で1997年に設立されました。日本国内での売り上げは業界10位以内にランクインする規模で、日本における外資系広告会社としては最大規模となります。

【部門概要 MB】
<Mediabrands マッキャンエリクソン媒体本部>
マッキャン・ワールドグループの中で特にメディア(媒体)領域でのマーケティングソリューションを提供しています。クライアントとの戦略的なパートナーシップのもと、メディアプランニング・バイイングにとどまらず、戦略的コミュニケーションプランニング、IMC提案、デジタル領域における様々な新規サービス、ROIの最適化のための分析サービスなどを提供する、総合メディアコミュニケーション会社です。
昨今コミュニケーションのタッチポイントは、4媒体のみならずよりデジタルを中心とした戦略を重視する方向にシフトしており、デジタルを含めた総合的なメディア戦略の幅広い経験を積みながら、マーケティング領域で活躍するための最大のスキルアップの場を提供することができます。

【部門概要 MHJ】
<マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン>
日本においては最大のヘルスケアエージェンシーであり、国内では圧倒多数の関連アワード受賞実績を誇る広告代理店です。過去30年以上にわたり、より健やかな生活を実現するための意識を喚起・醸成するという「ヘルスケア」を様々な角度から広めるコミュニケーションを企画・制作しています。医療関係者向けのコミュニケーションはもちろん、社会一般の方々向けの健康・美容に関する広告や、様々な疾病を広く認知していただくための啓発広告も多くあります。

職務内容

具体的には、
・医療用医薬品の基本資材(製品情報概要/インタビューフォーム等)の原稿作成
・パンフレット・WEBコンテンツ・PPT等のプロモーション資材の企画及び原稿作成
・国内外学会取材、医師へのインタビュー、及び医療消費者とのコミュニケーション戦略の企画・実施等
の業務をお任せします。

【特徴】
医療用医薬品のプロモーション資材政策に特化した業界最大規模のScientificContents制作体制。
組織の中にはQualityManegerとMedicalCommunicationPlannerがおり、協同しながら進めていきます。

【働き方】
社員の9割程度がリモートワーク。今後状況を見つつ、リモートワークと出社を合わせたハイブリッドな働き方を模索していきます。

【魅力】
★多様性を認める社会の中で、ワークライフバランスをしっかり守る会社に変容しています。
★メディカルライターとして新たなキャリア開発を目指す方に最適な環境がございます。
1)クライアントと強力な戦略パートナーシップがあること 
2)戦略的思考を持った社内スタッフがおり、協業体制が構築されていること
3)グループ内エージェンシーとの連携が可能
4)充実した研修体制が整っていること(企画面/制作面)

給与

[年俸制] ■月給:400,000円~666,000円
基本給:277,625円~
固定残業代:122,375円~

※月給(月額)は固定手当を含みます。
※固定残業代制(超過分別途支給あり)
※固定残業代の相当時間:50.0時間/月
※記載金額は選考を通じて上下する可能性があります。

勤務時間

9:30~17:30    休憩60分
実働:7時間00分
残業: 月 10~35時間程度
※裁量労働制

勤務地 東京都
転勤の有無 無し
勤務地詳細

本社
住所:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館
受動喫煙対策:屋内全面禁煙

※駅直結の好立地。現在は社員の健康を第一に考え、リモートワークを実施しています。

求められる経験

【必須】※下記いずれか
■ヘルスケアエージェンシー、CRO、出版社(特に医療系)、又は製薬会社でのメディカルライターの実務経験2年以上 

【歓迎】
■薬剤師、獣医師、看護師、医学博士、MBAなどの資格をお持ちの方
※これまでのご経験によっては課題を求められる場合があります。

休日

週休2日制(休日は土日祝日)
年間有給休暇15日~25日(下限日数は、入社半年経過後の付与日数となります)
(休暇は申請しやすく取得しやすい環境です)
年末年始(12月30日~1月4日)
夏期休暇(5日)
特別休暇
慶弔休暇
永年勤続休暇
ボランティア休暇
バースデイ休暇(1日)
育児休業制度
介護休業制度
※年間休日日数120日

待遇・福利厚生

通勤手当
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
退職金制度
通勤手当: 交通費全額支給

<教育制度・資格補助補足>
配属先でのOJT、グローバルで展開している教育開発プログラム等

<その他補足>
■健康保険組合
■契約保養所
■ミールバウチャー
■福利厚生クラブ
■確定給付年金
■ベビーシッター割引
■財形貯蓄制度
■育児休業制度、介護休業制度
■定年:60歳

募集背景 増員募集
設立

1984年10月

資本金

12,000,000円

売上高

非公開

従業員数

142人

事業内容

マッキャンヘルスは、日本最大のヘルスケアエージェンシーです。日本のみならず、世界のヘルスケア広告のコミュニケーションを牽引しており、マッキャンワールドグループ内でも急成長中の部門です。

広告賞の受賞も多く、健康をケアする意識を喚起・醸成するという【ヘルスケア】を、様々な角度から広める広告を企画・制作しています。医療関係者向けの広告はもちろん、一般向けの健康・美容に関する広告や、様々な疾病を広く認知していただく為の「啓発広告」にも携わっており、皆さんが日々目にしている広告も多数制作しています。
特別な分野ではありますが、広告コミュニケーションを牽引していくという役割は変わりません。これまでのヘルスケアマーケティングではあまり見られなかった、革新的な企画やクリエイティビティあふれるアイデアが、業界で高く評価されており、大きな成功を収めています。

4つの部門
-マッキャンヘルスケア、
-トーレラザールマッキャン
-グローバルに医学教育を展開すコンプリートメディカル
-一般消費者対象のヒューマンケア で構成されています。
クライアント(民間企業と公的機関)へのサービスを通して、国民のクオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life-生活の質)の向上に貢献しています。
(1)医療関連ビデオ及びマルチメディアの企画・制作
(2)医学関連シンポジウムの企画・運営
(3)ヘルスケア分野の経営・マーケティング等に関するコンサルテーション及び教育・研修
(4)ヘルスケア分野の海外デジタルソフトの輸入及び販売、等

会社の特徴

マッキャンヘルスは、100名を超えるヘルスケア専門スタッフを擁する、国内では圧倒多数の関連アワード受賞実績を誇る広告代理店です。
過去20年以上にわたり、国内のステークホルダーインサイトにグローバルマーケティングのノウハウを重ねることで、より実効性の高いコミュニケーション戦略を開発提供し、国内および外資系クライアントの皆さまから優れた評価をいただきつつ、その業績増進に寄与してまいりました。
急速に進化を続けるヘルスケア業界において、医療消費者の健康意識もここ数年で急激な高まりを見せています。
こうした中で質の高い、しかも大量な医療情報を求める多種多様なコミュニケーションターゲットを見据える医療広告にはきわめて斬新な感覚が求められます。
マッキャンヘルスではクライアントの皆さまとともに、この新時代の現実への対応方法を特定し、ノンブランドで展開する医学教育を含め、様々なブランドプロモーションに関するマーケティングソリューションを積極的に提供してまいりました。ウェルネス領域レベルの企画開発や運営実務にはじまり、医療政策のステークホルダーに対する効果的なエンゲージメント、ひいては専門学会のオピニオンクラスとのハイレベルな協働に至るまで、日本のヘルスケア領域に深く根ざし、新たな推進力を創造するという重責を自負しています。