• 正社員
  • 掲載開始日:2021.09.14
企業 株式会社カミオジャパン 業 種流通・小売(その他)
職種

【大阪】社内SE

ITエンジニア系 / 社内情報システム(社内SE)

年収

450万円 ~ 600万円

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 女性可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 完全週休二日制
職務内容

<主な仕事内容>
■基幹システムの拡張・保守・管理(販売管理・人事・在庫管理・ワークフロー整理)
当社が企画している商品の販売管理、倉庫の在庫管理、入出荷数の管理を、より効率よく行なうことができるシステムを手がけていただきます。
企画設計メインで、システム開発に関してはベンダーコントロールをしていただきます。

■社員からの問い合わせ対応(ヘルプデスク)やネットワーク構築業務
社員からの「パソコンが壊れた!」「もっとこうしてほしい」などの問い合わせや要望に応えたり、社内のネットワーク構築をしていただきます。
他部署の社員との距離が近いので、毎日のように要望や質問が入ってくる環境です。

<システムに関する補足>
■販売管理システム
どこへどれだけの商品を出荷し、それぞれの店舗で、どの商品がどれだけ売れているのか。
数々の商品がある当社では管理も大変。
そこで、社内SEがシステムを開発し、効率よく販売数を管理できるようになりました。

■倉庫システム
倉庫内にストックしている商品の種類に数。今までは人の目で見て手で入力をしていました。
そこで、現場から「もっと時間をかけずに、間違いなく在庫を管理できないかな」という要望を受け、社内SEがシステムを開発。
ハンディスキャナーを使い、入出荷数を手間をかけずに管理できるようになりました。

<このポジションにおけるミッションについて>
会社全体の「もっと働きやすい環境」を実現していくポジションです。

毎年、数千種類もの商品を生み出しているカミオジャパン。
あなたには、それらの商品の製造・出荷・販売数などの管理システムの拡張・メンテナンスを行なっていただきます。
無駄なく、効率よく在庫や売上の管理ができているかを吟味し、よりよいシステムになるよう手がけてください。   

<参考:オリジナルグッズ例>
もちもちパンダ、エリートバナナ バナ夫 など

<参考:ライセンスグッズ例>
誰もが知る世界的有名なキャラクターグッズや流行のキャラクターグッズを取り扱っております

※詳細は以下HP参照
http://www.kamiojapan.jp/brand-character/

給与

[月給制] 月給\250,000~
基本給\210,000~
諸手当\40,000~を含む/月

勤務時間

8:50~17:50    休憩時間:60分
実働:8時間00分
残業: 月 18~22時間程度
平均残業時間:20時間

勤務地 大阪府
転勤の有無 無し
勤務地詳細

大阪本社
大阪市中央区南久宝寺町2丁目2番9号 船場フジイビル7階

■受動喫煙対策:屋内全面禁煙

求められる経験

【必須】
・SE経験(上流工程)
・ベンダーコントロールに必要な調整力
・コミュニケーション力

休日

・完全週休二日制(土日祝)
・夏期休暇
・年末年始休暇
・有給休暇:取得率70% 半日取得も可

★年間休日 124日

<補足>
・年3回程度の土曜出勤がありますが振替を取ります
・有給休暇は入社半年経過時点10日付与。最高付与日数20日

待遇・福利厚生

・昇給:年1回
・賞与:年2回 ※決算賞与もあり
・通勤手当:月額上限3万円まで
・社会保険完備
・産休育休制度有(産休取得実績10名以上)
・社員研修旅行あり(沖縄、ハワイ、イタリア等)
・服装自由
・研修制度
・退職金制度

募集背景
設立

1987年6月

資本金

80百万円

売上高

6,400百万円

従業員数

220名(平均年齢 33.0歳)人

事業内容

ファンシーグッズ・ステーショナリー(レターセット・シールなど)
ギフト関連の企画・デザイン・製造・販売

【販売先例】
東急ハンズ、キディランド、ロフトなど

会社の特徴

カミオジャパンは創業から30年以上が経ちました。
創業前はファンシーバラエティショップを営んでおりましたがファンシーメーカーの商品作りに対し、もっと顧客の目線に立ってお客様の欲しているものを、適時、適切に、適量を作れば、より一層お客様に喜んで頂けるのではないかとの思いがありました。
そこで、ファンシー商品の小売経験を活かし、商品作りを自分の手でやってみたいと会社を立ち上げた次第です。
いくら科学技術が発展しようとも、コミュニケーション手段の一つとして無くてはならない存在である手紙に対する思い入れは強く『日本で紙の王様になろう』という願いを込めて、会社名をカミオ(紙王)ジャパン(日本)としました。