• 正社員
  • 更新日:2022.09.06
企業 ダイセル物流株式会社 業 種運輸・物流
職種

総合職

事務、企画、管理系 / 物流・購買・貿易

年収

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 職種未経験者可
  • 業種未経験者可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 社会人経験1年以内OK
  • 完全週休二日制
職務内容

同社では、総合職を将来の幹部候補と位置づけており、長期的な計画に基づいて総合職を育成していきます。

同社は全国に拠点があり、拠点ごとに様々な業務があります。
幹部候補として同社で活躍していただくために、定期的な転勤を通して経験を積んでもらいます。

物流の仕事といえば現場作業のイメージをもたれる方も多いかもしれません。
同社の総合職の仕事は「計画・管理」の仕事がメインとなります。

【詳細】
■作業管理・改善
物流現場での仕事の段取り、効率良い作業手順の提案など
■職場管理・改善
作業場や設備等の維持・管理、レイアウトや作業導線の改善提案など
■労務管理
従業員の出退勤管理、安全衛生・健康管理など
■運行管理
ドライバーへの乗務・運行の指示・指導、健康状態の確認、積載方法指示、運行・乗務の記録など
■配車業務
受注した配送依頼・納期や配送ルートをもとに車両・ドライバーの割当、輸送コストの管理など
■協力会社対応
協力会社への業務依頼、協力会社との安全管理活動など
■企画・提案
新規の物流企画・提案、既存の輸送や保管、構内作業の改善提案など

他にもさまざまな仕事があり、常に安全や効率がより良くなるよう考えながら、仕事をすすめていただきます。
いろんな知識、経験を身に付けて物流のプロとして活躍していただきたいと考えています。

給与

[月給制] 月給:205,000円
※基本給のみの記載です。諸手当は当社規定により別途支給します。

【月収・年収例】
・新入社員  (月給制・23歳・独身者 月給206,300円、年収:3,410,000円)
・一般社員  (月給制・27歳・独身者 月給236,600円、年収:3,870,000円)
・主任クラス (月給制・32歳・配偶者・子2人扶養 月給296,400円、年収:4,730,000円)
・係長クラス (月給制・40歳・配偶者・子2人扶養 月給355,000円、年収:5,680,000円)
・課長クラス (月給制・42歳・配偶者・子2人扶養 月給390,000円、年収:7,340,000円)
※上記の月収、年収には時間外勤務手当、休日勤務手当を除いて算出しています。
※時間外勤務手当、休日勤務手当は、勤務実績に応じて別途支給されます。

勤務時間

9:15~17:30    休憩時間:45分
実働:7時間30分
※始業、終業時刻は事業所により異なります。
※残業時間は月10時間程度。

勤務地 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 静岡県 三重県 大阪府 兵庫県 広島県
転勤の有無 有り
勤務地詳細

■大阪本社
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB30階

■東京営業本部
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル14階

■富士営業所
静岡県富士市森島52-13 大石ビル2階

■新井物流センター
新潟県妙高市新工町1-1

■関東物流センター
厚木営業所(神奈川県愛甲郡愛川町中津4021-2)
千葉営業所(千葉県市原市八幡海岸通74-38)

■関西物流センター
尼崎営業所 (兵庫県尼崎市神崎町12-40)
四日市営業所(三重県四日市市六名町東起861-1)

■姫路物流センター
兵庫県姫路市網干区新在家1239

■播磨物流センター
兵庫県たつの市揖保川町馬場805

■大竹物流センター
広島県大竹市東栄3-9

求められる経験

【必須】
■普通自動車運転免許

休日

■完全週休2日制(土日祝)※会社カレンダーによる
■年末年始休暇
■有給休暇(有給奨励日年間5日)
■記念日休暇(誕生日または結婚記念日など1日あり)
■特別休暇:慶弔休暇、私傷病休暇(毎年20日間)
※年間休日122日

待遇・福利厚生

■各種社会保険完備
■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(7月・12月)
■時間外勤務手当
■休日勤務手当
■家族手当
■通勤手当
■財形貯蓄
■団体保険
■従業員持株会
■転勤者住宅制度(家賃8割会社負担)
■退職金制度
■社員旅行
■労災保険上積制度

募集背景
設立

1947年2月10日

資本金

2億6,715万円

売上高

115億1,600円

従業員数

374名人

事業内容

■国内輸送(一般輸送)
大型トレーラーから中・小型車両まで、商品の特性に合わせ、最適な車両を配備して、安全・確実・迅速な輸送を行っています。
 
■国内輸送(危険物輸送)
危険物第4類を中心に取り扱っています。業務を熟知したドライバーが、専用
車を使用して確実に納入先まで運びます。

■国内保管
普通一般貨物の保管設備、および第4類・第5類・毒劇物といった危険物貨物
の保管設備を整えています。
特に、危険物保管においては、これまでダイセルグループの危険物原料や危険物製品の取扱いで蓄積したノウハウが最大限に活かされています。

■構内物流
原料の管理・運搬から製品の出荷まで、ダイセルの工場内の物流を全て担います。

■輸出入
危険物を含む化学製品におけるこれまで培った輸出入ノウハウを駆使し、国内輸送や倉庫部門との連携による国際物流、そして、国内集荷・保管・梱包・
外航船の手配などを行っています。

※ISO9001を取得し、サービスの品質向上と商品取り扱いにおけるチェック体制も強化しています。

会社の特徴

■東証一部上場企業、ダイセルグループの物流を一手に担い発展。
ダイセル物流は、創業70年。東証一部上場の化学メーカー、「株式会社ダイセル」の物流部門として、13か国77社に展開するグループ全体の物流を一手に担っています。実は、モノづくりにおいて重要な役割をもつ「物流」の世界。「輸送」「保管」などのサービスだけでなく、「輸出入」「構内物流」などの機能も併せ持ち、モノの流れをトータルにコーディネートしています。2014年度には「ロジスティックス大賞・環境貢献賞」を受賞!モーダルシフト(陸送から内航船、JR貨物に切替)やコンテナラウンドユース等への取組が評価されました。物流品質No.1と認められる企業を目指し、グループに貢献しています。

■物流現場における課題を抽出し、対応策を考え実行するのが仕事。
目指して頂きたいのは「物流のプロフェッショナル」。ダイセルのパートナーとして、最適物流を提案することが仕事です。モノの流れを管理し最適な方法を考えたり、仕事がスムーズに進行するよう管理や改善、企画を行います。これらを実行するには、分析力や、多くの人を巻き込み動かしていくコーディネート力などが必要です。また扱うものが化学製品や危険物となるので、専門知識も求められます。ただし、入社段階でこれらを求めることはありません。ダイセル物流は人材育成に力を入れています。入社後は、約1年にわたって新入社員研修を実施。配属後も、一人ひとり個人別の育成プランを立て、研修やOJTを通して成長を応援しています。

■全社をあげて、ワークライフバランスを重視する働き方改革を推進。
社員に持てる力を存分に発揮してもらうには、その人の人生そのものが充実したものでなければならない。そう考え、ワークライフバランスの実現に全社をあげて取り組んでいます。残業時間は、全社平均で19時間/月(2019年度)です。勤務終了後は、趣味や家族との時間を楽しんだり、自己啓発に取り組むなど選択肢が広がります。休日も充実しており、年間休日は122日(土日祝他)。記念日休暇なども設けています。年次有給休暇は入社3ヶ月で10日間を付与、取得率も全社平均で約70%(2019年度)です。社員に長く、いきいきと働いてもらうための制度をたくさん用意しています。