• 正社員
  • 更新日:2022.11.04
企業 株式会社メディネット 業 種医薬品・バイオ
職種

【東京】研究開発リーダー候補(再生医療等製品に関する基礎研究開発)

技術系(医薬・化学・バイオ) / 研究・開発(バイオ)

年収

546万円 ~ 650万円

企業PR

ガン治療向け免疫細胞療法の資材、専門技術者を医療機関に提供。東大医科研発のベンチャー
メディネットは、1995年の創業から20余年にわたり“先進医療がいつでもどこでも希望すれば誰もが受けられる社会を創りたい”、“病で苦しむ患者さんの希望を創る会社であり続けたい”の実現に向かって、挑戦を続けてきました。その思いが、がんの免疫細胞治療を中心とする、画期的なビジネスモデルを創出。多くの医療機関に革新的な技術・サービスを提供し、多くの患者さんに新しい医療を届けてきました。
再生・細胞医療を普及医療として広く患者さんに提供するためには、根拠に基づく医療(EBM)推進のための臨床エビデンスの収集・構築が欠かせません。
メディネットは、確かな実績をベースに、新規技術の商業化を加速するため、国内外の企業、研究機関、大学を始めとするアカデミアと共同開発などに取り組んでいます。

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 40歳以上OK
  • 女性可
  • 男性可
  • 年間休日120日以上
  • 社会人経験2年以内OK
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 完全週休二日制
職務内容

再生医療等製品の開発の前臨床段階の研究開発業務をご担当いただきます。

具体的には、
・再生医療等製品の前臨床段階の研究開発業務
 -シーズ探索、研究テーマ立案、基礎研究実務、非臨床POCデータ取得、細胞特性解析 等
・研究計画書および報告書の作成、社内外への成果発表
・試験施設管理業務
・主担当としての研究開発の取りまとめ

給与

[月給制] 【月給】380,000円~
基本給:300,000円~
研究手当:80,000円~

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
※年収には賞与3ヶ月含みます。
※残業手当:裁量労働制につき対象外
※給与は、経験・スキル・能力により決定します。

勤務時間

9:00~18:00    8時間(裁量労働制)
実働:8時間00分
残業: 月 20~30時間程度
平均残業時間:25時間

勤務地 東京都
転勤の有無 当面無
勤務地詳細

品川CPF
(東京都品川区勝島1-5-21 勝島1号倉庫5F)

■受動喫煙対策:敷地内全面禁煙

求められる経験

【学歴】大学卒以上

【必須】
・細胞培養実験経験
・細胞機能解析業務経験(フローサイトメトリー等)
・バイオテクノロジー関連知識
・PC基本スキル
・研究グループにおけるリーダーポジションの経験

【歓迎】
・免疫に関する専門知識
・共同研究等における責任者経験
・再生医療等製品、医薬品、医療機器のいずれかに係る非臨床開発経験
・再生医療等製品、医薬品、医療機器等に関する製造販売承認申請に係る資料作成経験

休日

完全週休2日(土・日)、祝日
夏季、年末年始、年次有給、ストック休暇、各種特別休暇(慶弔休暇など)
有給休暇10日~20日
※年間休日121日(前年度実績)

待遇・福利厚生

■昇給:年1回
■賞与:年2回(6月、12月)※直近実績:1.5ヶ月×2回/年

通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:全額支給
社会保険:社会保険完備
退職金制度:確定拠出年金制度

<教育制度・資格補助補足>
OJTや勉強会、外部研修を通じて、それぞれの職務に応じた知識や技能を修得します。

<その他補足>
社員持株会(※ストックオプション実績あり)
育児・介護休業制度
福利厚生倶楽部加入(保養施設、スポーツクラブ等の割引利用)
慶弔見舞金制度 他
※能力活用、育児・介護支援など、仕事と生活の両立支援と職場環境の整備に積極的に取り組んでいます。

募集背景 再生医療等製品の製造開始と自社製品開発のための増員募集
設立

1995年10月17日

資本金

5,082百万円(2021年9月末)

売上高

957百万円

従業員数

83名(2021年9月)人

事業内容

免疫細胞治療用の細胞加工をはじめとして、再生・細胞医療にかかわる様々な技術・サービスを、医療機関のニーズに合わせて提供しています。

会社の特徴

《当社について》
■“次世代の医療を支える革新的な技術及びサービスを創造し、迅速かつ効率的に社会に提供し続ける”を企業使命に、特定及び、免疫細胞治療用の細胞加工物の開発・受託製造事業などを展開。また、医療機関や研究機関、企業がスムーズに再生・細胞医療を実施できるよう、施設運営をサポート。再生・細胞医療のワンストップサービスの提供を通じて、新しい医療技術、サービスの確立を目指しています。

■再生・細胞医療を普及医療として広く患者に提供するには、臨床エビデンスの収集・構築が必要不可欠です。そこで当社は、国内外の企業や研究機関、大学などとの共同開発も積極的に推進。新規技術の商業化の加速に貢献しています。