• 正社員
  • 更新日:2022.10.25
企業 株式会社EP綜合 業 種医療・福祉・介護・教育
職種

【埼玉】施設渉外担当(Business Developer)

技術系(医薬・化学・バイオ) / 臨床開発

年収

360万円 ~ 520万円

企業PR

新薬開発を助ける治験施設支援のリーディングカンパニー CRC(治験コーディネーター)による治験サポートを行うSMO(治験施設支援機関)です。
数多くの業務経験を積み、経験値を高め続けることで、 業務の効率化、そしてサービスの品質向上につなげています。 こうした良い循環をすべての事業で継続し、お客様のパートナーとしてソリューションを提供し続けています。

  • 大卒以上
  • 中途案件
  • 女性可
  • 職種未経験者可
  • 男性可
  • 従業員1000人以上
  • 年間休日120日以上
  • 社会人経験2年以内OK
  • 20代の管理職登用実績あり
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 完全週休二日制
職務内容

☆売上高140億超、業界シェア40%超、提携医療機関数国内最大の6,300施設を誇る、国内最大級のSMO(治験施設支援機関)である当社にて、主に既存施設に対する営業をお任せいたします。

BD(Business Development)とは、施設担当営業とも言われ、主な業務は、治験を実施できる医療機関の開拓や既存施設への治験の紹介、CRC(治験コーディネーター)がやりとりしやすいよう施設との間に入ります。

■治験を実施できる医療機関の開拓
■提携医療機関に対する治験の紹介
■治験事務局支援業務
■IRBの支援業務
■書類作成・保管等
■その他付随業務

具体的には、全国の病院に対しての、
対象となる患者様はいらっしゃるかの確認や、治験実施の提案。

※提案先は、病院院長先生などになります。

■仕事のスタイル:
飛込みではなく事前にアポイントを取り、医師に時間を確保いただいた上で商談するスタイルが主となります。
既存施設に対する提案営業が大半になります。
※プロジェクトによっては症例数が多く必要な案件もあるため、その疾患の患者様を多く抱えた病院にアプローチをするなどしていただきます。

給与

[月給制] ■月給:235,500円 ~331,000円
月額(基本給):205,500円~291,000円
その他固定手当/月:30,000円~40,000円

勤務時間

9:00~17:30    ※休憩60分
実働:7時間30分
残業: 月 ~20時間程度

勤務地 埼玉県
転勤の有無 無し
勤務地詳細

【大宮支店】
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-10-17 シーノ大宮サウスウィング 14階
最寄駅:埼京線/大宮駅

※受動喫煙対策:敷地内全面禁煙
※原則転居を伴う転勤は当面なし。※転居の必要がある場合は応相談

求められる経験

【必須】
営業経験(商材は不問です)

【歓迎】
・医療業界での営業経験
・SMO、CRO、MR、MS経験あれば尚可

休日

■原則週休2日制
■有給休暇10日~20日
■年末年始休暇
■創立記念日
■リフレッシュ休暇(年5日)
■裁判員休暇
■産前産後休暇
■育児・介護休業
■看護休暇
■介護休暇
■私傷病休職

※年間休日124日

待遇・福利厚生

■昇給年1回(10月)
■賞与年2回(6月、12月)
■各種社会保険完備
■通勤手当
■社員持株会
■慶弔見舞金
■健康診断
■健康相談室(産業医)
■育児短時間勤務制度
■JASMO受験料補助
■退職金制度(確定拠出年金制度)等

募集背景 ご依頼案件増加の増員
設立

1999年(平成11年)12月24日

資本金

1億円

売上高

132億円(2020年9月実績)※EP綜合単体

従業員数

1,640名 ※2020年10月現在人

事業内容

同社はSMO業界圧倒的トップクラス企業として業界を牽引しております。
SMOとは:Site management organizationの略称。
SMOは「治験施設支援機関」と呼ばれており、新薬開発に欠かせない「治験」をサポートする大切な機関になります。
製薬会社から治験の依頼を受けた医療機関で治験を行うのに必要な仕組み作りを行い、治験開始後は事務局として医師や治験の進行をサポートしていく事業です。

会社の特徴

■SMO業界の中で比肩なき規模を誇る安定企業

SMO業界で唯一、売上高100億円超を果たした同社。1000名以上在籍するCRC(治験コーディネーター)やSMA(治験事務局支援担当者)たちが、業務提携を含め全国6000施設以上の医療機関を支援しており、国内において圧倒的な存在感を示しています。
全国各地の大病院から専門クリニックまで多種多様な提携医療機関を網羅するとともに、生活習慣病、がん、中枢神経系、脳神経外科、循環器、泌尿器、整形外科といった広範な疾患領域に強みを持ち、総合的なSMO企業として業界を牽引し続けています。

※SMOとは:Site management organizationの略称。
「治験施設支援機関」を指し、新薬開発に欠かせない「治験」をサポートする大切な存在です。

教育研修制度が充実しており、CRC未経験者の育成にも自信があります。集合研修、外部研修、OJT はもちろん、がんや精神疾患など領域別の研修やeラーニングも導入し、充実した体制を整えています。また認定CRCの資格取得も奨励しており、有資格者はCRCの半数に達しています。
合わせて、あらゆる治験領域に対応しているため、様々な治験に対応できるCRCの育成実績があります。
近年増えてきている、治験の中でも難度が高いがん治療薬の治験ですが、当社では「がん特化研修」を用意し、高度な医療知識と専門性が要求される、がん治験に対応できる領域に特化したプロフェッショナルなCRCの育成も実施しています。